理想の収入、不労所得とは

理想の収入、不労所得とは

みなさん誰しもが「働かずしてお金を得たい」と思ったことがあるのではないでしょうか?代表的な不労所得の方法をまとめましたので、ご紹介していきたいと思います。

SONIC公式HP

不労所得とは

不労所得とは、自身が働かなくても得られる収入のことを言います。働かないといっても、全く何もせずにお金が入ってくるということではありませんが、一度お金を稼ぐ仕組みを構築すれば、その後は最小限の労働で収入が得られるようになります。

しかし、そのお金を稼ぐ仕組みを作るのが大変な作業で、知識やアイデアが必要になってきます。準備に時間をかけていても、得られるお金がわずかしかないということがあるのが不労所得です。

不労所得の種類

それでは不労所得の種類について調べてみましょう。

不動産投資

不動産投資は、長期的に安定した収入が得られますが、初期費用が高額になる場合があります。金融機関でローンを組んで不動産を購入した場合は初期費用を抑えられますが、月々のローンが負担となり、手放したくても手放せないという状況に陥ります。

物件に対する知識はもちろんのこと、入居者が決まらないと家賃収入が入らないので、ローンの返済が滞り大きな損失につながるリスクもある為、やはり初期費用はある程度必要となってくるでしょう。

気軽に始めるには難しい不動産投資ですが、セミナーなどである程度知識を付けてから投資されるのがいいかと思います。

株式投資

株式投資での収入には2種類あり、売買による差益を得るものと、配当金をもらう方法があります。不労所得を得る場合は、業績のいい企業の株式を保有し、配当金を狙う必要があるので、企業の業績や業界の動向の見極めが必要です。

また、売買差益による収入は必ず収入につながるとは限りません。株価が下降してしまい損をすることや、ある程度寝かせておかないと収入になりづらいことから、こちらも初期投資資金がある程度必要になる投資法です。

広告収入

アフィリエイトやYoutubeなどに広告をのせ、アクセスに応じて収入を得る方法です。どちらも簡単に始められますが、アクセス数を稼がないと全く収入ならない点や、ブログや動画を作成する手間暇がかかるので純粋な不労所得とは言いづらいですね。

一度軌道に乗ってしまえば、安定して収入を得ることは可能です。

他にも様々な方法がありますが、やはりどれもリスクは存在しますし、ある程度知識が必要になってきます。SONICと比べると誰でも簡単にというわけにはいかなそうです。

SONIC公式HP TOPページを見る