副業で失敗する人とは?

副業で失敗する人とは?

あくまでも本業あっての副業と捉えると副業で稼いでやろうと思うのはもしかしたらあまりいいことではないかもしれません。

あくまでも本業とは別のものと考えることが大事、では実際に副業に挑戦してみてどのようなタイプの人が失敗したら消耗してしまうかみていきたいと思います。

SONIC公式HP

副業の有効にするには?

経済的に働かないといけないというときは別にして、せっかく副業をするなら目の前の利益にとどまらず、自身の将来の可能性を広げるような取り組みしたいですよね。

仕事をしている人が今後の可能性を広げる上で、副業は一つの有効な方法になり得ると思います。

理想といえるのが趣味や好きなことが高じて副業に発展するパターンです。例えるのならサラリーマンをやりながら小説を執筆して、それが売れていくような形です。

副業が人気になってしまう理由は?

終身雇用制度が崩壊してもはや新卒で入社した会社で、上から与えられたことだけやっていればよいという時代ではなくなりました。それに加えて

副業という言葉とよくセットで話をされるのが年金2000万円問題になります。これは2019年に麻生大臣が国会にて老後2000万円が必要となると発言したことに始まったものです。

将来に対して保蓄えていかなければ、老後の生活が送れなくなる可能性があることです。現在年金の受給額も60歳から徐々に増加しており、将来的には70際以上にならないと受給ができなくなるかもしれません。

そうなるといまから老後に向けて備えをしていかなければいけません。これが現在副業を始めなければいけない理由の一つと言えるでしょう。

国にも頼れずにその上で世の中や人々の価値観が変化し、新しい技術やツールも次々に登場してくるため、付いていくには自分自身を変化させていかないとついていけません。

そのためにはいろいろなところにアンテナを立てている必要があります、この点において副業は有効な手段です。

副業を行う中で新たな出会いや機会が訪れるかもしれませんしね。

終身雇用制度がなくなったのはどうして

雇用の変化による考え方の変化も副業が流行っている一つの要因になっています。これまでも個人で事業を起こす方はいました。

そして、現代はSNSの普及により様々な情報が簡単に入手できるようになっています。その中で、個人で稼いでいる方や、企業の社長などの考え方を容易に聴けるようになっているため、少なからず働くという部分の考え方が変わってきているように感じます。

終身雇用制度が危ぶまれるようになった今、自分自身で稼ぐ力が必要になってきている。という背景がより明瞭に浸透してきていることが副業という言葉が流行り多くの人が取り組んでいる理由になります。

働き方改革とはどういうこと?

副業を押しているということは裏を返せば終身雇用制度を続けたくないという会社の意図もあります。

企業が従業員の一生を保証できないということになります。年功序列制度から少しづつスキルが評価される制度へと変化してきています。そのため、個人個人のスキルが必要となってくるため、会社以外で自分自身で収入を得る必要があります。

副業するとき気をつけること

副業で気をつけないといけないことは、人間には時間なり体力が限られていることです。本業で打ち込んで仕事をすればするほど、副業に割ける時間や労力は少なくなってしまいますね。

仕事が忙しいとか能力が高くて重要な役割を担っている人ほど、副業に手を出す余裕はないことが多い可能性があります。副業のために本業がおろそかになったり、働き過ぎて消耗したりしては意味がないことと言えます。

やはり本業の仕事に打ち込むことと、様々な世界を広げていくことのバランスが大事で、その視点から副業を考えていくことが重要ですが、これを忘れてしまいがちな話が多いと聞いています。

副業で成功する鍵とは?

大事なのはやはり目的を持って副業をすることです、簡単に稼げるという思考で選んでもいいですし、ちょっとダイエットや運動不足の解消も兼ねて配達の仕事をしてみるというのも立派な目的となります。

一方で何らかの高度な専門的なスキル持っている人であれば、副業からさらに一歩進んで複数の企業と契約し、個人が自身の専門性を提供していくという個人事業主のような形になり、例えば週末だけ別の仕事をするなんてこともあり得ます。

副業で失敗しないまとめ

いかがだったでしょうか?副業が流行った理由から、今副業をやらなければいけない理由、失敗してしまう人だったり消耗してしまう人を紹介しました。副業は今後必ず必要になってくる時代になるため、今のうちにスキルを付けていくことをおすすめします。

日々成長ではないのですけど、自分のスキルを高めていけば個人で生きていけますしね。それでもどうしても駄目な場合は楽に稼げる副業、例えばSONICみたいなのを探してみるといいかもしれませんね。

SONIC公式HP TOPページを見る